« ヒットエンドラーン、ヒットエンドラーン | トップページ | Multi-Displayへの獣道(1):はじめに »

2008年3月11日 (火)

鉄のカーテン

鉄のカーテン(英語:Iron Curtain )は、東西冷戦の緊張状態を示すために用いられた言葉。
原義は、劇場に備えられた装置の一種で、舞台と客席とを遮る防火シャッターのこと。

比喩的に、他から見えないようにすることをカーテンになぞらえる使い方がある。
鉄のカーテンや竹のカーテンが有名。

 なるほど、普通に考えたら壁とか柵とかでいいはずですよね。

ちなみに「哲のカーテン」という言葉もありましたが、流石にこれは古過ぎか…

あと土俵入りのことを「ケツのカーテン」と言った人がいるとかいないとか…

« ヒットエンドラーン、ヒットエンドラーン | トップページ | Multi-Displayへの獣道(1):はじめに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207115/11182938

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のカーテン:

« ヒットエンドラーン、ヒットエンドラーン | トップページ | Multi-Displayへの獣道(1):はじめに »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ