« ブラック・ホーク・ダウン | トップページ | 対象の大きさ »

2007年4月24日 (火)

プラトンに脳科学で答える

問題です

 直角三角形を思い浮かべてください。
残りの2つの角の角度は30度と60度とします。

問1.辺の長さの比を求めなさい

問2.あなたが思い浮かべた三角形は何色ですか?

 これは以前、友人と「イデア」について話していた時だったと思うが、
2番目の問いに対して答えが全く出なかった。
白地に黒だった気もするし、黒地に白だった気もする。
しかし、おそらく正解は「色なんてなかった」だと思う。

 三角形の問題を考えるときに色は必要ない。
むしろ色が無い方が効率的だと思う。
あまり数学が得意でない別の友人に同じ質問をしたら、
どうも三角定規を思い浮かべていたらしい。

 人は抽象的で無色な「三角形」を思い浮かべることは可能なのか。
ちゃんと調べてないが、ありえるのではないかと思う。
人間の脳味噌は役割分担が進んでいるので、
「図形」だけを扱う部位があってもおかしくない。
数学の訓練の結果、この部位だけが働くこともあるだろう。
イデアは本質界ではなく人間の頭の中にあるのかもしれない。

 こういう風に上手く質問を組み立ててやれば、
MRIなんかで脳の機能を特定化できるのだろうか。

 ただ被験者が「三角形」を思い浮かべているといっても、
それが私が思うところの「三角形」と同じ保証は無い。
なんかとんでもないイメージを思い浮かべているのだが、
数学の問題には完璧に答えられる可能性だってある。
とりあえず紙に書いてもらえばいいのだろうか。
なるほど、図形ならそれで大丈夫か。

 おそらくこういうことが問題になるのはより抽象的な概念だろう。
民主主義とは?死とは?知識とは?
一部の経済学者は、経済主体が正しい経済モデルを知っている、と主張する。
何が正しい経済モデルなのかを決めるのは経済学者なのだが…
しかし実際には人々はこんなことは知らないし知る必要も無い。
人々が世の中についての完全な知識が無いのに、
世の中はそれなりに成立しているということが面白さだと思うのだが。

« ブラック・ホーク・ダウン | トップページ | 対象の大きさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207115/6199751

この記事へのトラックバック一覧です: プラトンに脳科学で答える:

» エススリムティー [エススリムティー]
飲めば飲むほど痩せられる!安くて簡単、カフェ感覚で痩せられる今までに無いダイエットティーが遂に発売! [続きを読む]

» アカデミー賞について [アカデミー賞について]
詳しくは...... [続きを読む]

« ブラック・ホーク・ダウン | トップページ | 対象の大きさ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ