« 未来世代への倫理 | トップページ | ちょっといい話 »

2007年3月 3日 (土)

不都合な真実

<温暖化防止>ゴア氏宅で電気・ガス浪費 米民間団体が暴露

地球温暖化の危機を訴えたドキュメンタリー映画「不都合な真実」で
アカデミー賞「長編ドキュメンタリー賞」を受賞した米前副大統領、
アル・ゴア氏を地元テネシー州の民間調査団体が26日、
「自宅では電気やガスを浪費している。偽善者だ」と批判、
ホームページでゴア氏宅の電力消費量などを暴露した。

 私は環境保護とか言ってるやつは十中八九嫌いだ。
なぜなら、そいつは大体車に乗っているから。
車は毎年確実に日本人数千人の命を奪い、
その何十倍もの人を負傷させるだけでなく、
どう考えたって環境には最悪の代物だ。

 最近は環境問題への意識が高まったのか、
自動車メーカーも環境系のCMをすることが多い。
トヨタはプリウスでハイブリッドを売り出したし、
ホンダも最近エコなCMをやっていて、
しかもF1マシンをエコカラーにするらしい。
あの非常にやかましく環境破壊の象徴のようなF1カーで。

 環境保護とか言ってるやつに聞きたい。
お前らは本気で環境を守る気があるのか。
それに伴う生活水準の低下に耐えるつもりがあるのか。
特にヨーロッパの連中は先進国の生活水準を享受しながら、
同時に環境先進国のつもりなのだからお笑いものだ。

 環境が本当に心配ならどうればいいか。
話は簡単だ。車に乗らなければいい。
大抵のところは自転車で移動できる。
皆が車に乗らなければ、経済活動もそれに合わせる。
コウガイ大型店は姿を消すだろう。
通勤通学は電車を使えばいい。

 その他で大きいのは工場と家庭用電気。
これはどちらもガチガチに規制を強化し、
とにかく環境に悪い方法を避ける。
当然、様々なコストは上がるだろう。
電気代も今の何倍も払わなければならないかもしれない。

 これだけの覚悟が出来ている人だけが
「環境保護」と胸を張って主張する権利があると思う。
私は普段の生活は自転車と電車だが少しは車に乗るし、
電気もこまめに消すが使わないわけじゃない。
電気代や生活コストが何倍にもなるのは絶対嫌だ。
だから「環境保護」なんて口が裂けても言わない。

 そこまでない人が「小さなエコ」をすることもいいことだ。
多かれ少なかれ世の中はすぐには大きく変わらないし、
いくら環境悪化が急速なものであったとしても、
対応はなかなか進まないだろう。

 そういう人間には謙虚な姿勢を求めたい。
自動車メーカーがエコCMするのは最低。
車に乗る奴に「環境保護」なんて言って欲しくない。

「私たちは環境に非常に悪いことをしていますが、
 それでも以前よりは少しだけマシにやってます」

こんな所がせいぜいだと思う。

 もちろん「環境保護」が偽善であったとしても
だから即悪いというわけでもない。
例えタテマエでも「環境保護」が成立すれば、
少なくともそれに逆行する政策は取られにくい。
そういう意味で「環境保護」は重要だとすら言える。

 結局のところ、社会をより良くするのは醜悪な偽善だ。
人間が基本的に自己利益に基づき行動する以上、
そしてそれを認めたがらない以上、
こういったことは繰り返し続くのだと思う。

« 未来世代への倫理 | トップページ | ちょっといい話 »

コメント

若いね~、若い
俺も偽善者が大嫌いだからよく分かる
こういう性格だと世の中苦労も多いんだ
それもわかる

どーもありがとうございます。
確かに青臭い文章ですね。
本人は老け込んでるんですけが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207115/5551239

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実:

» 狂う… [主婦]
あまり人に見られたくないので・・・ [続きを読む]

» たけしのエンターテインメント賞でたけしとそのまんまの握手:フライデー動画 [【一撃】ニュース道場!押忍っ!]
やっぱりたけし軍団の師弟なんですね。記事中の写真で、ちょっと嬉しそうなたけしさんと東国原知事。本当に東スポを飾れそうなことばかり暴露したたけしさんも凄いけど、政界進出してしまった東国原知事もすごいですし。とにかくこれからの宮崎県に注目です。 [続きを読む]

» アノ問題作「不都合な真実」で、ゴア大王が今日アカデミー賞受賞... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
本日のアカデミー賞発表で、当サイトとしては困っちゃったちゃん映画に認定していた「不都合な真実」が長編ドキュメンタリー映画賞そして主題歌賞を獲得してしまい? ました。 この映画は、元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴアが主演男優を演じている、後味悪い部分も含む問題作。 ここ数年の世論的な冷遇から一転し、ディクシーチックスに賞を献上しまくったグラミーのように、アカデミー賞も極端に走っているような気... [続きを読む]

» 桜塚やっくんの素顔はセレブリティ��� [セレブリティリッチ]
アユ似といわれているやっくん。果たして現実は? [続きを読む]

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでし... [続きを読む]

» 微生物が不都合な真実を克服する [微生物が不都合な真実を克服する]
微生物が不都合な真実を救う不都合な真実の映画見てきました。アル・ゴアのセミナーを2時間聞く映画ですが硫黄島からの手紙と同じかそれ以上の映画でした。でも不都合な真実は微生物が地球を救う事に触れなかったアル・ゴアのえいが不都合な真実はアカデミー賞映画になるのは当然でした。そして、具体的な提案は、毎日私たちができることをするそうアル・ゴアは言っています地球温暖化にまず挑戦するには「地球に良いこと、地球をきれいにすること」が自分でも簡単にできて、しかも毎日のお掃除もラクチンになったら...... [続きを読む]

» 超過密スケジュール [DIYで日曜大工]
[続きを読む]

» Toyota Competition [CAR!CAR!CAR!]
うまいCMですね。 日本じゃできないかも。... [続きを読む]

» 不都合な真実!? [ブログアフィリエイト裏番長!!自由と苦悩のブルース]
春は少雨傾向、気温高め=4~6月の3カ月予報-気象庁3月22日16時31分配信 時事通、今年は雪降らなかったな・・・本当に温暖化は進んでるよね こないだゴアの不都合な真実、見たけどやばいよね ... [続きを読む]

« 未来世代への倫理 | トップページ | ちょっといい話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ