« うどんを食べながらガラパゴスを思う | トップページ | うどんを食べながらガラパゴスを思う その3 »

2007年2月10日 (土)

うどんを食べながらガラパゴスを思う その2

 最近、アホの農水大臣が「正しい和食」の認証制度をぶち上げた。
確かに海外で食べられている「和食」はキワモノ揃いだ。
作っているのも韓国人や中国人だったりするらしい。
イタリアがレストラン認証制度で頑張っている先例もあるし、
こういった日本の反応も理解できないこともない。
もちろん、それに対してはアメリカあたりからの反発も強い。
このあたりはニューズウィーク日本版2007-2・14号、
その名も「ここが変だよ 寿司ポリス」に詳しい。

 別にこういう制度はあってもなくてもいいと思う。
確かにアメリカに行ってトンデモ和食を食わされたら話にならんから、
まともな店とそうでない店の区別がつけば便利だ。
今のところ「ジャパン」に妙な付加価値があるから、
それに金を持ってるアメリカ人が群がってるだけで、
その分け前に預かろうともめるのも理解できる。
日本政府はさっさと認証制度を作って儲けたらいい。
制度を作ってもそこから漏れた店が支持される可能性もあるが、
そうなったら単に儲け損なっただけでしょうがない。

 ただし、問題があるとすれば
アメリカナイズされた「和食」の逆輸入だろう。
かく言う私もマグロの刺身には必ずアボガドを添えるようになっている。
もちろん多少の交流なら文化を豊かにもするが、
マックなんかが広まっていることを考えると、
今後は日本でも変な和食が広まらないとも限らない。
それはいくらなんでもヒドすぎる話だ。

 ここで問題は2つある。
それは変な和食が本当に日本で広まるかという実証的な問題と、
それが広まるのは悪いことなのかという規範的な問題だ。

 1つ目の問題は難しい。
実際にアメリカのヘンテコ料理が普及する可能性は低いと思う。
ただマックの普及に象徴されるように、
既に和食は崩れ始めているとも言える。
見た目は和食でもレトルトやインスタントの味噌汁なんてのもある。

 和食というのは日本のその他の文化と同じように繊細な印象を受ける。
繊細というよりは箱庭的と言った方が正確だろうか。
限られた範囲の中でどれだけ優れたものを作るか。
パスタもうどんも小麦と塩と水から作ったものだが、
うどんはそれだけで料理として成立している。
パスタはどんなに美味しくても、
それだけで食べることはない。
うどんも「狭い範囲での自己完結性」という
日本の文化を象徴している。
これは盆栽や日本刀にも通じる部分である。

 ただし、繊細なものは失われやすい。
その他の文化と同じように和食も失われつつある。
ただし、それが外的な要因なのか内的な要因なのか、
そしてその2つが区別できるのかは分からない。

 より本質的なのは2つ目の問題だ。
もし日本人がマックやヘンテコ和食を受容し、
「本当の和食」を食べなくなったとしても、
それに何か問題があるのだろうか?
人々は食べたいものを食べるだけだ。

 もちろん、食事というのは単純な自己選択の問題ではない。
子供の頃からの食習慣にかなり影響を受ける。
経済的だからという理由で変な料理が普及する可能性もある。
文化的な観点からの否定的な意見は無視できない。

 結局のところ、文化の多様性というお決まりのテーマに行き着く。
文化の多様性はどの程度保護されなくてはならないのだろうか。
フランスのように躍起になって保護するのが正しいのか。
それともなるに任せるしかないのだろうか。

 これはどちらの意見が正しいということはない。
もちろん、なんとなく多様性の維持が正しい気もするが、
ミル父の言うように「ケルト人はヨーロッパ文明に併合されて良かった」
ということだって不可能ではない。
この問題に結論が出るとは思えない。

 この問題は生物界の問題にも通じている。
最近、物流が盛んになるにつれて
外来種が在来種を脅かすという問題が注目されていて、
在来種を守ることが主張されることが多い。

 だが、なぜ在来種を守らなくてはならないのだろうか。
弱肉強食と言われるように、
進化の過程では不適応なものは排除される。
たまたま1つの進化的定常状態にあったとしても、
それが守られなければならないというものでもない。

 1つの意見としては、
一度失ったものは取り返しがつかないということだろう。
また人間が生物進化にコミットすることへの反感もある。
しかしこれらにしても生態系や進化の価値を前提にしていて、
それを認めない人を納得させることはできないだろう。

« うどんを食べながらガラパゴスを思う | トップページ | うどんを食べながらガラパゴスを思う その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207115/5289421

この記事へのトラックバック一覧です: うどんを食べながらガラパゴスを思う その2:

» 食事のバランス [産後 ダイエット 産後 ダイエットで痩せる秘訣]
産後ダイエットをこれから始めようとしている方のためのサイトです。産後ダイエットの方法などについて書いていきます。 少しでも産後ダイエットについてお役に立てたらいいなと思っています。 [続きを読む]

» 金儲け情報パック2007年度版!全世界の情報やツール [ウルトラ開業パック2007/全世界版!8GB!]
全世界の稼ぐ情報やツールの集大成!8GBの大容量!DM超ノウハウ、mixiやドロップシッピング、毎日入金100%のノウハウ、世界の仕入先、出会い系最強システム構築、などなど他全てをセットで激安で限定提供! [続きを読む]

» 金儲け開業パック2007年版!全世界の使える情報&ツール8GB!全SNS招待付き [ウルトラ開業パック2007/ワールドワイド(全世界)版]
激安!最新!全世界の稼げる情報!ツール満載!大容量8GB!起業!開業!mixi、ドロップシッピング、DM超技!毎日入金ノウハウ!全ての求める情報があります 。特典SNS招待!mixi,sexii,PP,orkut,GREE,Yahoo!days,など9つのSNSに全部招待します。 [続きを読む]

» 食育インストラクターのメリット! [食育インストラクター講座]
食育とは何か、食育インストラクターとはどういもので、どんなメリットがあるのか解説しています。また食育インストラクター講座の無料資料請求も紹介しています。 [続きを読む]

» 人気レストラン@東京SPOT@情報とくばん [人気レストラン@東京SPOT@情報とくばん]
デートで使いたい人気レストラン可愛い彼女、彼氏の為に人気のレストランを皆さんに楽しんで頂く架け橋になれれば!と思っています [続きを読む]

» 文化の多様性 [自慰ログ]
昨今、米国流グローバル化の進展によって、自立的な経済圏やそれと結びついたコミュニティー的なライフスタ [続きを読む]

» 魅惑美少女ダイエット [魅惑美少女ダイエット]
はじめまして熊谷ゆかりです。私は学生の頃から、がっちりぽっちゃり系で、あらゆるダイエットに挑戦し... [続きを読む]

» 皿 うどん レシピ [皿 うどん レシピ]
皿うどん作れますか? [続きを読む]

» 韓国不思議ダイエットCM???【50g体重計】 [50g体重計]
プチ美容整形王国の韓国のダイエットCMらしいのですが、よくわからないです。。( [続きを読む]

» mixiでお手軽高収入☆ [内職在宅ワーク|内職で在宅ワーク]
まず、あなたにはmixiの会員になっていただきます。 簡単な自己紹介文を書... [続きを読む]

» 文化の多様性 [文化芸術暴論]
昨今、米国流グローバル化の進展によって、自立的な経済圏やそれと結びついたコミュニティー的なライフスタ [続きを読む]

» 食事バランスガイド [心も身体もフィットネス]
TBさせていただきます。健康にとってバランスのよい食事はかかせませんよね。では、バランスよい食事とは?ということで・・・・・“バランス”をわかりやすく示すため、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをイラストで示した「食事バランスガイド」が作られました。「食事バランスガイ...... [続きを読む]

» 美容整形事情・韓国「絶対の愛」 [美容整形・審美歯科・キレイを追求する最新情報!【美容整形・審美歯科・最新情報】]
2007年 韓国・日本合作映画監督:キム・ギドク出演:ソン・ヒョナ、ハ・ジョンウ、パク・チヨンほか韓国は美容整形大国だが、ギドク流の批判精神を込め、この国の美容整形事情が描かれる。誰が見ても美しい女性セヒは恋人ジウに飽きられたのではないかと常に不安にかられている。彼をつなぎとめるために、顔を美容整形して別人になることを決意するが...。映画にはしばしば激し...。いびつなのに純粋で、深刻なのに滑稽な愛の形。一見の価値がある映画。九州ネット・西日本新聞美容整形・審美歯科・キレイ...... [続きを読む]

« うどんを食べながらガラパゴスを思う | トップページ | うどんを食べながらガラパゴスを思う その3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ